プロフィール

エルママ

Author:エルママ
誕生日:19☆★年1月4日
星 座:山羊座

動物取扱業登録済



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は信州松本で行われるという事で
実行委員の一員としてお手伝い&聴講して来ました。
講師は麻布大学獣医学部教授(動物人間関係学研究室)農学博士 太田光明先生 テーマ『人はなぜ動物に癒されるのか』
聴講に来て頂いた方達はさすがに獣医師が多く、
いつもお世話になっている先生方にもお越し頂けました。
私達も介在活動をしていて、奇跡を目の当りにする事があります。
太田先生のデーターを見るとペットを飼っている方といない方では
ストレスの受け方、心疾患で入院した患者の生存率の割合、
通院回数など一目瞭然です。
実は私も犬を飼う前、4度の手術入院それによる通院回数も多く
飼ってからは2度の手術入院をし、その後数年全く入院していません。
犬に触れていると心が落ち着き、ウトウトと眠くなるのも癒しのせいかしら?

身近なペットといえば、犬、猫、鳥、ハムスターなどですが、
イルカや馬も良い癒しになるようです。
イルカは皆さんもTV番組などでご存知かと思いますので省略。
馬は乗ると上下、左右、前後の3次元の揺れが良い刺激となって脳に伝わり
自閉症やアスぺルガー症候群の方は人の目を見ることが出来なくても
馬の目を見ることができ、目線が高くなるので気分が良く、
自信を取り戻してくるそうです。
祝賀会で麻布大学学長 政岡先生とお話する機会があり、
信州木曽馬について色々お話して下さいました。
乗った事のない木曽馬。
ハローアニマルで一度体験し、その良さを分かった上で
機会あったらお会いしてまた学長さんとお話したいと思いました。

動物が与えてくれる癒し。。。日本はまだまだ送れてます。
フランスのように国家を挙げて動物介在教育をしたら
犯罪や病んでいる人が減っていくのではないのかな~
P1010118.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。