プロフィール

エルママ

Author:エルママ
誕生日:19☆★年1月4日
星 座:山羊座

動物取扱業登録済



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午前中、別の会場で行われているしつけ方教室に参加。
その後、小諸にある動物愛護センターハローアニマルに移動し
第4回目になる犬の飼い方教室(指導者コース)に参加してきました。
講師はおなじみJAHA(日本動物病院福祉協会)認定家庭犬インストラクター 
中村学園専門学校ちば愛犬動物学園講師 伊藤佐枝子先生です。
テーマは『罰を考える』
みなさん“罰”って聞くとあまり良い印象がないと思いますが
トレーニング用語の“罰”とは…?
して欲しい行動をしなかった時、ごほうびを与えない、抑制する事。
決して体罰を与える事ではありません。
ではごほうびとは…?
愛犬の好きなものを知ってますか?
例えば、フード・おもちゃ・なでられる事・ほめ言葉・場所によっては興味が引かれる物や匂いなどかもしれませんね。

オペラント条件付けで考える4つの行動
オスワリを例にとると
・正の強化…オスワリをすると撫でられる、良い事がある⇒オスワリが増加
・負の罰…立ち上がると飼い主が離れる、良い事がなくなる⇒立ち上げる行動が減少
・正の罰…立ち上がると水鉄砲で水をかける⇒立ち上がる行動が減少
・負の強化…立ち上がるとチェーンカラーを引く、オスワリをすれば緩める⇒オスワリが増加
(強化とは回数、頻度が増加する事。罰とは回数、頻度を減らす事)
正の強化と負の罰をセットでしつけをしたら、
年齢・場所・ダメージ(しつけによる失敗)なくしつけられる方法だと思いました。
単純に、して欲しい行動を取ったらピンポーン正解!良い事がある
その行動をしなかったらブブー残念でした何も無い
ゲーム感覚で楽しく躾けられることを改めて教えていただきました。

悪い事、して欲しくない事も強化出来るので
知らず知らずのうちに強化している方もいるかもしれないですね。
例えば、飛びつき癖のある犬に、“飛びつかないで~”っと声を掛け、
手でダメ!ダメ!っと触っていたとしたら・・・犬は喜んでいつまでもその行動を取ると思います。

無視も“罰”になり信頼関係(期待)が大きいほど有効。
どうやら脳は痛みと寂しさを感じるところが同じらしいのです。
犬の行動学、難しいけど面白いそう。

講習も終わり帰ろうと駐車場へ
『あれ?コーギーが離れてる。』『このコーギーの飼い主さんどなたですか?』
トイレから出て来た男性の愛犬みたいです。
『きちんとリード付けて下さいね。』
ペコリと頭を下げただけで行ってしまった。
犬はそのまま私達の周りをウロウロ。あれれ~?『ほっといてくれたらついて来るから』カチン
講習が終わりサポーターさん達や同伴犬が続々と駐車場に、危ないのでその犬を確保。
職員を呼びに行き、犬を連れて行ってもらった。
その男性ったら慌てて駆け寄って来た。
ノーリードはダメだって条例で決まっているのに
マナーが悪い人がいるから犬の印象が悪くなるんだよね。
それにしてもハローアニマルでそんな行動を取るなんて、図太い神経の持ち主だったわ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。