プロフィール

エルママ

Author:エルママ
誕生日:19☆★年1月4日
星 座:山羊座

動物取扱業登録済



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電気屋さんのイベントのチラシの中に
『住宅用火災警報器の取り付けが法律によって義務づけられます。』
というお知らせを発見知らなかった~
新築住宅は平成18年6月1日から、既存住宅は平成18年6月1日からですが、
各市町村条例により平成20年6月1日から平成23年6月1日の間に
設置の完了期日が定められているようです
取り付け場所は寝室の場所と何階建てかによって違うようです。
我が家は寝室1部屋2階にあるので、寝室と階段最上部に取り付けのようですが、
市町村条例によっては、その他の場所にも設置が義務付けられているかもしれません
火災警報器も数年の間に安くて良いものが出るといいな~
P1010076.jpg

スポンサーサイト
従弟の結婚式に夫婦揃って招待されました
実は前日飲み会だったんです
ミニバレー部の部長が九州へ単身赴任になり激励会をしました
親戚一同揃って集合写真があるので
浮腫んだような変な顔で撮れてなかったかな~
20060321035324.jpg

遠くに住んでてなかなか会えない従姉弟にも会え
某高校サッカー部の時の仲間が余興をしてくれて
楽しく華やかな披露宴でした
若いお二人さ~ん、末永くお幸せに
また遊びにおいで
プティがお尻をプリッと誘い始めました。
そろそろエルとフランの興奮度がピークになるので注意しなくちゃ
って思っている矢先に喧嘩勃発
エルの耳をフランが噛んで、毛が抜け出血もしてしまいました
フランは退室
エルは耳の消毒出血のわりに傷は小さくてよかった
でも傷のところの毛は生えてこないかも
その時サンテは野次を飛ばしているのか?遊びと間違えているのか?
嬉しそうに尻尾を振りながら吠えてました
プティの発情が8日に始まり1週間。
エルとフランはク~ン!ク~ン!と情けない声を出してうるさ~い
今回は交配する予定がなく、交配するとしてもどちらがパパなのか
はっきりしなくていけないので、プティはオムツをつけてゲージの中。
トイレには時間をみてゲージから出しあげるのですが
その時は今度エルとフランをゲージの中へ入れます
大変な作業ですがしっかり管理しないとね~がんばっています
でもちょっとノイローゼ気味
初日はまだ穏やかだったのにな~
P1010075.jpg

P1010072.jpg

夜は全く問題なくスヤスヤと寝てくれます。
あと少し我慢!我慢!

1歳を過ぎて去勢したサンテは
匂いは気になるものの、あまり感心がなく
遊びと食べ物のに興味があるみたいです

花粉症

暖かくなり、草木の新芽が出てくる季節
と~っても気持ちいいのに、もう大変
2月下旬からくしゃみが始まり、3月に入ったら鼻がムズムズ
とうとう始まってしまいました。
実は2年前に鼻血かと思うぐらいの鼻水がツ―っと出たのが始まり。
まだ花粉症初心者なんですよ。
今年は花粉が少ないとはいえ、症状は出てしまいます。
わんこ達には良い季節なので、お散歩やいろんな所に連れて行きたいのですが、ダメだ~。。。
今日は妹にお散歩してもらいました。

さて、サンテはおもちゃをまたまた破壊
我が家にあるおもちゃはだいたいがこんな状態です
穴が開いたところがもっと面白いようですよ

P1010073.jpg

今年度の締めくくりである総会。
来年度は、しつけ飼い方相談員に認定され、訪問部会の副部長にも
私に大役が務まるのか今から不安ですが、出来る範囲内でがんばっていこうと思います。

講演会の演題は『仔犬の飼い方しつけ』
講師は動物の行動問題研究者 モンキーブック社 社主 尾崎敬承先生
尾崎先生もまずは社会化についてお話されました。
それだけ大事なことなんですよね。
生後1ヶ月~3ヶ月の間に自分の仲間(同種仲間や人)は誰なのか?
触れ合いや遊びを通じて認識していき、触れ合う事で社会化促進に繋がるようです。
しかし早い時期に親・兄弟と離れた仔犬は、人に社会化され過ぎる為
犬嫌いや自分を犬の仲間だと認識出来ず、犬に対する社会化が不足しがちになる。
また、家族以外の人を知らないと人間に対する社会化も不足するので
両方のバランスをとることが大切だそうですが、ワクチンの効きがはっきりしないこの時期に、
病気予防をしたらいいのか、今後の事を考えて社会化を身につけた方がいいのか
どちらをとるか難しい選択です。
犬の社会化は環境によっても変わるようで
ゆたかな環境で閉じ込めず、自由にいろんな物を触ったり触れたりした仔犬は、
好奇心旺盛で学習能力が高く、多少のストレスに強くなり、
困難・障害にあたってもそれを対処する力が身につくようです。
生後3ヶ月~6ヶ月は環境学習齢。
人間社会で体験するであろう、あらゆる刺激を失敗しないように体験させる事も大切なようです。
失敗しないようにとは、例えばお散歩中、黒い大きな犬が急に吠えたら、怖くてそれがトラウマになってしまうと、吠えた犬が別の犬でも黒くて大きな犬は怖くなってしまう(般化)。
人間社会にも幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と段階があるように、
犬の社会化段階を踏んでいく事が大切だそうです。

仔犬の一般的な3大トラブルの解消法という事で
噛み付きの抑制(甘噛み)の教え方、排泄のしつけ、
ものを噛む問題への対応を教えて頂きました。
何と我が家で生まれた仔犬ちゃん達に対処していた通りのお話でちょっとホッとしました。
排泄のしつけは、2ヶ所のトイレ場所(ゲージやサークル内に1ヶ所とゲージやサークル外で落ち着ける場所に1ヶ所)を準備。
ゲージやサークルから出した時は、目を離さず、仔犬の場合は1時間に1回ぐらいのペースで排泄するので、トイレに誘導し時間をかけて排泄するまで付き合う。
しつけ方は仔犬に伝わりやすく指示をだし、それを強化していく。
ごほうび(おもちゃ、トリーツ)を使って強化した場合、いつどこでごぼうびを抜いていくのかが難しくなってくる。いろんなしつけ方があり奥が深く、ちょっとしたミスで違う指示を出していたり、知らず知らずのうちにやって欲しくない事を強化している事も…。
たくさん書きたいことがあって、だんだんまとまらなくなってきたので
この辺で止めます。
みんなから可愛がられるわんこになる為、
私はまだまだ勉強が必要のようです。

尾崎先生の講演は、身振り手振りで本当に楽しかったのですが
総会が延びた為、短かったのでもう少し聴きたかったし質問もしたかったな~。
またの機会を楽しみにしてます。

初節句

姪っ子の初節句
お雛様を飾ってもらい、オルゴールのひな祭りを聞いてご機嫌ご機嫌
ちなみにプティの初節句の画像もペッタン

20060303092948.png

今日はフランの4歳のお誕生日
妹からプレゼントをもらって上機嫌ありがとう
プレゼントのおもちゃで遊んでいると、サンテが欲しがって追いかけていたら
とうとう怒られちゃった
でもその後サンテのものになったんですよ。
これからも元気でみんなと過ごそうね。
20060301220359.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。